Mind Study   TEL : 0258−53−6245   Eメール: mitsuaki-koba@nifty.com

 YG性格検査のすすめ

全ては人の質で決まる
。皆さんは会社の採用に対してどれくらい重要度を持ち、優先順位を高く持っていますか?

私も最も重要で、最も優先順位の高い仕事だと考えています。人事など特定の部署や人だけでなく、全社員の問題だと考えます。なぜなら、人一人採用するということは、1億以上の投資をすることになるからです。

大卒60歳定年で生涯の平均年収が600万だったとしますと、2億2,800万、仮に半分の20年しか務めなかったとしても、1億以上になるからです。

これはあくまでも経費の話であり、その人材が優秀だと仮定し、その後会社にもたらす貢献を加味したらそれが10億という会社のお金を左右しかねない。企業の将来を託す次世代を選ぶ大切な仕事が「採用」なのです。

社員の中には全く特別な教育を施したわけでもないのに、すくすくと成長していく人がいます。誤解をしないでいただきたいのは、「素材」というのは単に人として優秀だということではありません。

これはずばり、「素材」が良かったわけです。その会社のその仕事をやるのに「素材」が良かったというだけのことです。

よく、任せている仕事で実績が上がらないだけで人をダメ扱いしたしますが、たまたま活躍の場が実績でそこにはなかっただけで、その人の強みや個性を分析して、他の仕事を任せたり部門を変えたりしてみるのも手なのです。

皆さんは「仕事を自分の弱みでやる」なんて話を聞いたことがありますか? ないですよね。要するに全く逆なのです。そもそも仕事というのは、その人自身の持っている「強み」でやるものです。

企業側はその人の個性や強みを生かす場が提供できるのかどうかを判断し、あなた自身は自分の個性や強みを生かす場がその会社にあるかどうかを見極めるが採用のプロセスなのです。

または高いお金をだして採用広告を記載しましすと、中小零細企業では、まず面接に来る絶対数が少ないうえ、ついつい応募の中から誰か採用しようと安易に妥協してしまいがちです。

よって、採用はお金を惜しまず、妥協しないことをお勧めします。

仕事はやらせてみなければ解らない部分があるのも事実です。ですから、試用期間を設けて雇用をしたり、テスト入社をアルバイトでやってみたり、派遣から社員へするなど、あらゆる手を使ってミスマッチのない採用をお互いのためにやるべきだと私は考えます。

だから採用には最善を尽くし、こだわるべきです。社員の質の差が企業の質を変えます。企業の成長は社員の選択の質が集積した結果なのです。

どこの会社でも人材を求めているが、現実の問題になると、人材を選ぶ基準すら持ち合わせていない会社が多い。

それどころか、どのような人物が欲しいのか、具体的な人物像すら、はっきりしていない会社もたくさんある。

「当社では科学的な採用基準を定めている」と胸を張る会社でも、せいぜい、心理テスト屋といわれる業者に委託しているところが多い。

コンピュータで打ち出された回答をみて、採用担当者はどれだけ、その人の性格を正しく理解できるのだろうか。

まして、新入社員の配属の直属上司が、どれほど新入社員の性格を正しく理解できているのか、疑問に思う。

このYGテストを利用して職務適正診断を行い、このテストの有用性をもっと大勢の人に知っていただき、会社の業績向上に役立ててもらいたい。

上質な選択をできる素材の良い社員を採用することが、企業の成長を促すのです。

人の採用に関して的確な表現をしていた文章がありましたので、参考にしてください。

「偉大な企業への飛躍を指導したリーダーは、まずはじめに新しいビジョンと戦略を設定したのだろうとわれられは予想していた。事実はそうでなかった。最初に適切な人をバスに乗せ、不適切な人をバスから降ろし、適切な人がそれぞれふさわしい席に乗ってから、どこに向かうべきかを決めている。人材こそ最も重要な資産だという格言は間違っていた。人材が最重要の資産なのではない。適切な人材こそが最も重要な資産なのだ。」

皆さんはこの文章を読んでどう思われましたでしょうか?

間違いだらけのメンタルヘルス対策に疑問


企業において

:採用試験時に、社内教育研修時に、人事管理・職場適応性の確認に、リーダーシップ開発(自己認知)、職場のメンタルヘルス対策として。

学校において

:就職斡旋の資料に、学生指導(学習・生活面)に、問題行動傾向の早期発見のために。

一般企業、官庁関係、学校、病院等に幅広くご利用いただいております。YGテストは産業界だけでなく、教育方面、医療方面でも広く活用されています。

YG性格検査用紙採用のお客様の声

●採用の度に、社員の調和が保たれず、何人もやめていく状態だったが、辞めていく人がいなくなった。(サービス業)

●採用の客観的な基準として、検査用紙を使っている。(製造業)

●面接だけでは、なかなかわからない性格を知ることができる。(IT・情報産業)

●検査用紙の判定を参考に採用してからは、社内に協調性が生まれた。(小売業)

●適材適所の受容性を考えたら、検査用紙は外せない。(学校関係)

●学歴や学力だけでなく純粋な能力を知るのに役立つ。(団体関係)

●会社の将来のため、企画能力があるか検査用紙を参考にしている。(製造業)

人材を重要な資産と考える事業所様、ぜひ貴社でお試しください。

 YG性格検査とは
この検査は、アメリカ南カリフォルニア大学心理学教授であったJ.P.ギルフォード教授が考案された三つの人格目録を、日本人の文化環境に合うように、矢田部教授、辻岡教授らが標準化された性格検査です。

誰にでも簡単に使えて、多面的な情報の得られる性格テストです。わずか30分で実施でき、多くの情報を得られ、細かい特徴点までも知ることができるのがこのテストの特長です。





平成13年9月、私が、YG性格検査を受けた性格診断シートです。人間関係から悩みに陥っていたときです。プロフィールを見て分かるように、判定はB`型である。流れは情緒不安定・消極行動に近い。劣等感の強いわりには、楽観的にものを見ることができ、心理的ショックにも強くて頑張りぬくことができる。私の長所は努力家であり、自分で解決しようと行動したことである。
平成22年6月24日、私が、YG性格検査実施講習会で受けた性格診断シートです。判定はDである。平成13年9月に受けた性格診断シートとタイプが大きく違うので、比較の意味で並べてみました。情緒安定・積極行動型で行動力がある。楽観的で明るく社交性に富み、積極的に仕事に取り組むタイプである。自信に満ちて、何事にも強気に構える、決断力を持ったタイプである。

 YG性格検査で何がわかる?
・行動特性 ・情緒の安定性
・人間関係への取組姿勢 ・仕事に対しての意欲
・リーダー資質 ・知覚の特性

@ 行動傾向が外向的か内向的かがわかります
一般的な傾向として、外向的な人は、人が好きで人と広く交わり、会などにも好んで参加し、世話役などを進んで引き受ける。 また、ものごとに積極的で、気軽で、活動的で、てきぱきと物事をこなすといった特性がわかります。

A 情緒が安定的か、または不安定的かがわかります
抑うつ感情を経験しやすいかどうか、気分が変わりやすいかどうか、劣等感情を抱きやすいかどうか、心配性かどうか、 自分の感情や経験だけで物事を認識しやすいかどうか、不信感・不満感が強いかどうかといった情緒性に関する特徴がわかります。

B 人間関係に関する特性
社交的で、人と広くつきあったり、誰とでもよく話したり、気軽に人と接することができるといった特徴かどうか、 あるいは、人との関係において気分が変わりやすいかどうか、人に対して劣等感を持ちやすいかどうか、感受性がどうか、 人のことを自分の経験や感情だけで判断してしまうかどうか、人に対して不信感や不満感を持ちやすいかどうかといった対人的な行動の特徴がわかります。

C 仕事ぶりに関する特性
自信をもって仕事をてきぱきと行う、困難な事柄にも積極的に取り組む、 また、よく考え、計画的に物事に取り組む、勤勉さなどについても知ることができます。

D リーダー的性格
リーダーに適した性格かどうかがわかります。

E 集団や社会的な場面での適応性がわかります
基本的な情緒不安定性に根差した主観的傾向や不信感、不満感の解決法としての攻撃的行動の生じやすさから、 集団や社会的な場面における適応性がわかります。

 YG性格検査の特徴
@ 検査時間が約30分間と短く、 検査後の採点処理は自己採点用特殊用紙を使用していますので わずか数分間でどなたでも簡単に出来ます。

A 性格をプロフィール化(グラフ化)することにより特性を12尺度に分類し、それを因子別、類型別に、 個人の性格特徴を視覚的に把握する事ができます。

性格因子:抑うつ性、回帰性傾向(気分の変化)、劣等感の強いこと(自信の欠如)、神経質(心配性)、客観的でないこと(主観性)、協調的でないこと、愛想の悪いこと(攻撃性)、一般的活動性、のんきさ、思考的外向、支配性(指導性)、社会的外向

B 個々の特性の強弱がわかりやすいと同時に、他の特性との結合図式から各特性がどのように機能するかがわかります。 また、情緒安定積極型とか情緒安定消極型といった類型的な性格把握が可能で、性格を分析的そして総合的に診断する事ができます。

C 心理検査としての理論的妥当性はもちろんのこと、従来からの資料も充分集積され、 実験的な妥当性が多方面で実証されています。

D 一度に多人数を検査できます。

E コストが安く経済的です。

 YG性格検査用紙
■YG性格検査用紙(一般・大学用) 

定価237円(税込)
 YG性格検査用紙  5部  5人分  1,185円
 YG性格検査用紙  10部  10人分  2,370円
 YG性格検査用紙 100部  100人分  23,700円
※10部以上は10単位でお申し込みください

※YG性格テストを初めて利用する方、採点方法などの判定をする場合はYG性格検査実施方法、基本性格の診断・実務応用診断・職務適正の診断を判定する場合はYGテストの診断マニュアルを購入することをお勧めします。

 性格検査実施方法、診断マニュアル
■YG性格検査実施方法
定価378円(税込)


YG性格検査方法
YG性格検査の採点方法
YG性格検査を利用するにあたって
■YGテストの診断マニュアル
定価3,255円(税込)

「人事管理における性格検査の活用書」
八木 俊夫(やぎ としお)著
YGテストの実施
YGテストの診断
YGテストによる職務適正の診断
YGテストの色々な応用
YGテストの簡易型診断法

Eメールに
必要事項(1)〜(8)を記入して、件名を「YG性格検査用紙注文」としてmitsuaki-koba@nifty.comまで送信ください。

[必要事項] (1)商品名、数量
(2)申込者名 (ふりがな)
(3)郵便番号
(4)住所
(5)電話番号
(6)メールアドレス

(7)お支払い方法
(8)配送方法の選択


※ 
郵便局の「レターパック500」のご利用ができます。全国一律送料510円でお送りできます。【銀行振込、郵便振替の場合】

なお、時間指定配達をご希望の方、代金引換を希望の方はクロネコヤマトをご利用いただけます。ご注文・お支払いで送料をご確認ください。

商品代金
20,000円(税込)以上、お買い上げいただきますと送料が無料になります。

支払方法:
代金引換、 銀行振込 ・ 郵便振替の前払いとなっております。振込手数料はご負担ください。

【銀行振込、郵便振替の場合】入金確認後、商品を発送いたします。ご注文後、確認メールでお支払い合計金額をご連絡いたします。



HOME | 私の体験談・私からのアドバイス  |  S-H式レジリエンス検査