■ 不安の現れ方 - 不安のある人へ

私たちが幸福に生きていくためには、人間の感情とか情緒といったものが非常に重要な位置を占めています。

日常生活、人生において、これからの感情のバランスが大きく乱れると私たちは不安になり、不安が増強されると恐怖に変わり、
自律神経のバランスが乱れ、私たちの身体の諸臓器の機能のバランスが大きく乱れ、健康を害し、発病し、日常生活は苦悩に満ちたものになってしまいます。

日常生活の中で不安と縁がないと言える人はないでしょう。

経済的な不安、人間関係に関わる気づかい、仕事の成否の心配、病気や老化の心配など数えあげればきりがありません。

人間は大きなストレスにさらされると、ソビエトの生理学者であるパブロフの条件反射の原理に従って自動的に緊張状態が条件付けられてしまいます。

我々は条件付けに左右され何かに対して恐怖心や苦手意識を持つようになります。

どのような経験をするかが、その後の人生に大きく影響するということです。

神経症や恐怖心などが克服できるということを知ると、我々の抱く恐怖心や苦手意識は決して動かしようのないものではないことがわかります。

むしろ、心の加わり具合でいくらでも動くものにさえ思えてくるのです。

何を考えるにしても、また何かを感じるにしても、それは脳の働きによるものです。

つまり、脳についての関心は我々自身への関心を意味するのです。

人間は脳を通じてこそ、自分自身を正しく理解することができるのです。

人間が自分について正しく理解することができれば、現代社会におけるあらゆる問題にたいして、解決策を講じることができるでしょう。

 

 


ストレスは現代社会において人間を脅かす最大の敵と言って過言ではありません。

現代人が持っているあらゆる疾病の根源には、常にこのストレスがあります。

ストレスは放っておくと命まで失いかねない恐ろしいものですが、これといった解消法がないため多くの人はストレスに悩まされ続けているのです。

現代人はさまざまな疾病に悩み、苦しんでいます。

医学がかなり進歩した今日でも、治せる病気よりも治せない病気の方がはるかに多いのです。

これらの病気の原因は人間の精神と密接な関係があるということをご存知でしょうか。

脳を健康に維持することが重要なのはまさしくこのためです。

たとえば、今どこから騒がしい音がしているとします。

この騒音を止めようにも、それがどこから聞こえてくるのか分からなければ、何ら手の打ちようがありません。

結局は騒音に惑わされるばかりでなく、その騒音に支配されてしまうのです。

つまり、我々が感じとることのできる現象の根源を知らなければ何ら問題の解決にはならないということです。

人間の精神的な問題も、これと同じなのです。

人は誰でも生体コンピュータを十分利用し、制御する特殊な機能を備えていることに気づかなければなりません。

また、自分で設定した目標ならどんなものであれ、間違いなくそれに誘導してくれる卓越した技術である
フィードバックを利用することができることを知っておかなければなりません。


自分の生体コンピュータの中にあることをはっきりと自覚するならば、あなたの人生は輝きと喜びに包まれ、生涯満足のいく人生が送れるでしょう。

逆に、こうしたことに無関心で自分自身に対する義務を果たそうとしない人は、当然、自分の潜在的可能性を開花することはないでしょう。



では、何が必要なのでしょうか? 次へ 

Mind Study   TEL : 0258−53−6245   Eメール: mitsuaki-koba@nifty.com
HOME不安の現れ方脳を健康にするバイオフィードバックとは商品案内TリラクゼーションCD
バイオフィードバック・トレーニング想像力を用いる体験ルームご注文・お支払い通信販売法に基づく表記