Mind Study   TEL : 0258−53−6245   Eメール: mitsuaki-koba@nifty.com

成功するためのマインドセット
「お金の設計図」が決めて!



なぜ、お金持ちになることが運命づけられている人がいる一方で、悪戦苦闘に人生から抜け出せない人がいるのか。

うまくビジネスさえ見つけられれば、流行に乗りさえすれば、絶対に成功できると確信していたが、何一つうまくいかなかった。

これは、口では金持ちになりたいといいながら、心の深層ではお金持ちになることを恐れていた。

ビジネスが自分の思い通りにいかないのは、何か知らない秘密があってのこと。

金持ちというやつは、ほとんどみんな同じ考えをしているのを知っていますか。

科学的に証明されているわけじゃないが、金持ちになれる人とお金持ちに縁のない人は思考回路が違う。

この思考回路の違いが行動パターンを決め、ひいては人生を左右する。

同じセミナーに出て、同じテキストを使い、同じ原則や戦略を学んでも、あっという間に成功する人とまったく変化が出ない人がいる。

その秘密は、「お金の設計図」にある。


「お金」と「心」と不思議な関係


人はみな、二元性の世界に生きている。上と下、明と暗、暑さと寒さ、内と外、右と左など、例を挙げればきりがない。

一つの極が存在すれば、もう一つの極が必ず存在する。左がない世界では右は存在するだろうか。

答えは否である。

これと同じ理論で、「外面」のお金のルールがあれば、当然、「内面」のお金のルールがある。

「外面」のルールとは、ビジネスの知識、資産運用法、投資戦略などを指す。

確かにどれも大切だが、「内面」のルール、つまり、性格、思考、信条などの内面的要素はさらに重要である。

これが、成功の度合や、手にするお金の大きさを決めるといっても過言ではない。

さて、あなたはどんな人物だろうか。どんな考えを持ち、何を信じているか。

どんな口癖があり、どんなことを習慣にしているか。

自分に自信があるか。他人とうまくつきあえるか。自分をどこまで信用できるか。

恐れや不安に負けずに、目標を達成するだけの強靭(きょうじん)さがあるか。

やる気をくじかれれても、あきらめずにやり通せるか。

自分のエネルギーのレベルを上げることが成功の秘訣だ。

「経済的に自滅する人」は少なくない。

一夜にして、すぐになくしてしまう人や、うまい具合いにビジネスをスタートさせても、すぐ傾けてしまう人たちのことだ。

彼らは、運が悪かったとか、不況だからとか、パートナーが悪かったとか、理由を並べたてる。

だが、それは所詮、言い訳に過ぎない。

お金を扱う才能のない人は、たとえ大金を手にしても、十中八九、それを手放す運命にあるのだ。

世の中の大多数派の人は、巨万の富を入れても、それをうまく運用し、さらに増やしていくだけの才能がない。

手にしたお金や成功の度合いが大きくなるほど、扱いは難しくなる。

世の中の大半の人が「お金に縁のない」まま終わる最大の理由は、ここにある。

典型的な例が宝くじの当選者だ。

せっかく手にした巨額のお金も、ほとんどの当選者がいつの間にか失ってしまうことが追跡調査で証明されている。

結局は、自分でうまく扱える程度のお金しか手元には残らないというわけだ。

たたき上げの大金持ちは、これとは正反対だ。

自分の手で富を築いた金持ちは、たとえ全財産を失ったとしても、短期間で取り返すことが多い。

なぜ、こんなことが起こるのか。

たたき上げの大金持ちは、たとえ財産をなくしたとしても、成功に一番必要な才覚、「マインド」を失っていないからだ。

残念なことだが、大多数の人が自分の可能性を最大限に生かせぬままに一生を終わるのが現実だ。

成功する人は少ない。

経済的に余裕があると感じることも、心から幸せだと思うこともなく人生を終える人が全体の八割を占めることが、調査で明らかになっている。

その理由は極めて単純だ。

大半の人は、まるで居眠り運転でもしているかのように、無意識に人生を走っているからだ。

目先のことのみ捕らわれて、人生の表面的なレベルでしか、ものを考えていないし、行動もしていないのである。


 お金にも「原因と結果」の法則がはたらいている


ここに一本の木がある。

木には果実が実る。多くの人が果実(結果)を見て、「数が少ない、小さすぎる、味がよくない」と不満を感じる。

しかし、果実のでき具合を左右した「本当の原因」はいったい何なのか。それは、その「種」と「根っこ」である。

ここで重要なのは、地上にある「果実」をつくりだしているのは、地下にある「根っこ」だということだ。

目に見えない「原因」が目に見える「結果」を生み出しているという事実だ。

もし、実のでき具合を改良しなければ、地下にある木の根っこに手を加えなければならない。

「目に見えない世界」を変えたければ、「目に見える世界」である現実は改善できないのだ。

繰り返すが、もっとうまい果実が欲しければ、地下にある根っこを改良しなければならない。

「目に見える世界」を変えたければ、「目に見えない世界」を変えなければならない。

森でも、農場でも、果樹園でも、そして人生においても、地下にあるものが地上にあるものをつくりだす。

だから、もう実ってしまった果実についてあれこれ言うのではなく、地面を掘り起こして肥料をまき、根っこに栄養をつけなければならない。

さて、「果実」と「根っこ」のたとえを人間い置き換えてみると、「果実」は現実であり、「根っこ」は、心理や感情、そして精神的な面になるだろう。


目に見えないものを信じるとき勝利と祝福は訪れる


豊かさを享受したければ、まず、それを意識して考えることです。

言い換えれば、イメージや豊かさの認識の元となる思考エネルギーの流れに、心を開放するのです。

世の中にはどんなに一生懸命働いても、豊かになれずにいる人が大勢います。

人生は苦悩ばかりが多く、報われることの少ないものだと思うかもしれません。

しかし、これから先にに述べることを知れば、様々な気づきから、思考パターンが生まれることでしょう。

顕在意識は常に思考することから始まります。

どのような状況にあろうとも、状況を改善して裕福になることを願うならば、今すぐ心の中で豊かさマインドを持つことです。

思考は、人が持つ機能の中で最も優れたものです。

にもかかわらず、本当に「考えている」人は少ない。

多くの人は、自分は「考えている」と思っていますが、実のところは、「記憶」と呼ぶ精神作用を働かせているにすぎないのです。

心の中で、過去の出来事を繰り返しているようなものです。

今すぐ、頭を切り返して新しい発想をしてみてください。そうすれば、あなたは新しい思考エネルギーで満たされます。

あなたの体は何兆個もの細胞でできており、その一つが思考の波動による影響をうけます。

心をリラックスさせれば、体もすぐにリラックスしてくるし、逆に心配や恐れを抱けば、体は緊張してこわばってきます。

あなたが潜在意識に、私は裕福な成功者だという考えを抱いたその瞬間から、あなたの心と体はお金持ちになるのに必要なあらゆるものを磁石のように引き寄せ始めるのです。

こうした知識は初めて触れる人は、こうした考えを突飛なもののように思うでしょうが、これは真実なのです。

あなたの精神レベルでの豊かさがマインドが、物質世界に形を成して現れるのです。

私たちは次のことへ理解を深めておく必要があります。

1、 自分たちがどのように条件づけされてきたか?
2、 現在の状況は何によってもたらされているのか?
3、 自分たちの思考パターン(条件づけ)をいかにすれば変えられるか?

これは決して簡単なことではありません。

心を律し、強い意欲を抱いて、懸命に努力する必要があります。

ただ、難しいことであってもそれは可能である。

あらゆる考えや計画、目標は、信念と期待を込めて思うことを繰り返すことで、潜在意識に植え付けることができます。

あなたには、自分が望むだけの富を築くために必要な心のツールがすでに備わっています。

不足感や限界は、あなたの心にそれを抱くことで起こります。

豊かさマインドは、元来そういう不足や限界を持ちません。

すべての限界を取り除き、あなたの本来の稼ぐ力を認め、あなたが富を求めるならば、富もあなたを求めるものだということを理解してください。

潜在意識は、現実に起こっていることを創造したものと区別ができません。

そのために、お金持ちになったイメージを繰り返していくと、豊かさマインドが育まれていきます。

すべてのことは、それが物理的に現実のものとなる前に、頭の中でイメージができている(現実になっている)。

これはすべてに当てはまる法則であることを覚えておいてください。

自己を高めていくには、「人格の隠れた部分」を認識することが非常に大切です。

といっても、あなたは自分の存在におけるもっとも素晴らしい部分を直接目にすることができません。

なぜならそれは物質的なものでないからです。

あなたはやがて、自分が同時に三つの存在としてあることに気づくことになります。

精神としての自分、知性としての自分、そして肉体としての自分です。

このことは、次の三つの世界があることを認識すれば理解できます。

1. 思考の世界=精神界(高いポテンシャルを持つ)
2. 概念の世界=知性界(中程度のポテンシャルを持つ)
3. 結果の世界=物質界(低いポテンシャルを持つ)

概念は意識して思考することではじめて生まれるものです。これこそが、人をして創造的な存在たる所以(ゆえん)です。

経済的に成功するという概念を心に抱けば、やがてその概念はあなたの人生(結果)のこととして現れます。

物事を実現するには、ポテンシャル(潜在力)の高いものから低いものへと展開することです。

思考=(精神)

概念=(知性)

結果=(物質)


多くの人は次のパターンを踏んでいます。

結果=(物質)

思考=(精神)

概念=(知性)

あなたも過去にこういうパターンを踏んだことがあるかもしれません。

ほとんどの人は、このパターンです。

たとえば、預金がゼロになっていることを知る(結果)→お金がないという思い(思考)→自分は貧しい「貧困」(概念)を持つようになります。

心に抱く概念は未来に結果として現れます。それゆえ、望んでいないことが今後も繰り返し現実になってしまうのです。

現実に預金がゼロなのだから、それは事実ゼロだ。

その現実を目にしながら、裕福な自分をイメージすることなど非現実ではないか?と思われるかもしれません。

そうした発想こそが、いつまでも貧困から抜けだせなくなってしまっている元凶だということに気づくべきです。

私たちの豊かさは私たちの思考の中にあるのです。

今起こっている状況、結果に自分の思考を従属させるのではなく、自らの思考を選択して概念を形成するようにしてください。



能力開発について |  成功には3つの道があります